茶鏡のブログ

無職が文句ばっかりぐちぐちぐちぐち言う日記です。

はじめてグラレコを試みた

f:id:skgm26:20180311181445p:plain

聴講したセミナーで、グラレコ(グラフィックレコーディング)を試みたのですが、うまく行かなかったので反省を書きます。

私が聴講したセミナーとは、

「一歩踏み出す勇気とプレゼンテクニック」

勝屋久さんと、ガー・レイノルズさん、ふたりのスピーカーによる、一歩踏み出そうというマインドと、より伝わるプレゼンテクニックのセミナー。
地元・生駒市で起業やリモートワークなど、新しい働き方を実践してほしい、という思いで実施されました。

大事なキーワードはなにか、とかは私の書いたグラレコをご覧いただくとしまして(乱暴)、セッション後のトークセッションで、プレゼンテクニックのスピーカー、ガーさんの 「自分自身で許可を与えろ(言い訳するな)」 という言葉は、甘えたニートやってる私に刺さりました…。

セミナーの内容と、これ大事!と思った言葉などは、私が試みたグラレコをば。

私が試みたグラレコ

何が書いているか皆目わからないと思いますが、画像をごらんください。

f:id:skgm26:20180311212315j:plain

f:id:skgm26:20180311212332j:plain

f:id:skgm26:20180311212351j:plain

f:id:skgm26:20180311212407j:plain

途中でペンが潰れてるし〜。というか絵が下手なのは置いておいて 完全に普通のレコーディングになっていますよね。

グラレコを試みて

一応勉強してきました。

耳で情報を集める力が全くあてにならないので、途中で話に置いていかれないか不安でなりませんでした。打ち合わせとかでも発言を一字一句全部書き取ろうとする癖があります。今回のスピーカーの方はとても聞きやすかったのでその心配は不要でした。

1回目の、マインドのセッションのスピーカー・勝屋さんが 「考えるよりは感じてほしい」 とおっしゃったのですごく気が楽になって、自由に書くぞーという気持ちになりました。

しかしながら、ついついついつい、スライドに書いてある文字を書き写してしまい、普通のレコーディングに……。

「絵」で表現することよりも「文字」を書くほうが簡単です。
加えて私は、ビジュアルで覚えるよりも文字で覚えるほうが得意だったり。

「文字」で書き留めるということの呪縛から逃れないとあかんのかな。
ちょうど、今日のセミナーで、ガーさんが、文字情報がびっしりなスライドは退屈だ、ビジュアルを使って情報を削いでわかりやすいスライドにするべきだ、とお話されてたように…。

覚えた発言・内容を頭のなかで料理してから、わかりやすく描くのがグラレコなのですが、うまく料理できないまま終わってしまいました。リアルタイムで頭のなかで料理することが難しく、さらにこれを絵で表現するのは大変〜。

そういう スピーディな情報整理の能力 って、どんな仕事にしてもこれから重要そうです。

これからもセミナーなどが参加することがあれば果敢にやっていきたいと思います!