さかがみのブログ

HTMLコーダーが文句ばっかりぐちぐちぐちぐち言う日記です。

F1中国GP・マクラーレン公式サイトのテキスト中継が読みにくくて (´・_・`)

Webプログラミングに詳しくて、4月20日の夕方おひまな方へ。

マクラーレン・メルセデス公式Webサイトの、レースのテキスト中継が、1分ぐらいに1回リロードされて読みにくい謎を解いてくれませんか。

中国GP決勝は4月20日、日本時間15時半ぐらいからです。
※地上波では、放送しておりません。。。

例の中継のページ
http://www.mclaren.com/formula1/live/

いまこの塵のようなブログから宇宙に呼びかける気持ちで呼びかけておりますよ。

テキスト中継企画

中国GPでは、マクラーレンは今回の推しパートナー(と勝手に呼んでいる)SAPとのコラボレーションで、サイト上でテキスト中継するスペシャル企画をされています。
テレビではピックアップされない無線やドライバーの状況が、Twitterのタイムラインのように流れてくるたのしいものです。決勝ではバトンとぬっさ…マグヌッセンのタイムとかもでるのかな〜

予選を見ながら見てたのですが…

1分に1回ぐらいのペースで読み込みに行き、その間中継の画面がまるっと消えてしまいます。
なんということでしょう。

わたしの予想

ソースコードをまず見なさいといわれそうですが、仕事しながらだったので手が回らず。

技術がわからんなりに、見た時の予想。

  • ブラウザのアドレスバーがクルクルしていたので、普通にリロードをしている (非同期通信ではない)
  • 1回のリクエストで表示部分も丸ごと処理してしまってる
  • サーバーが海外にあるので余計気になっている

レースが終わったら

もちろん、自分でGoogle先生にききますよ。 他力本願で非常にあれなんですが、リアルタイムで謎解きしたくて、、、おわったらきっとサイトからきえちゃうし。

そもそも明日、中国との時差を忘れて予定を入れる自分がわるいorz

閑話

予選では、マクラーレンは2台ともQ2落ちしたので、そこでテキスト中継もおわっちゃったんですが、どうせならQ3もそのまま中継したらおもしろかったのに〜。ロータスならやってくれそう。